日本文化・仏教思想を学び


国内外・地域社会に発信する

仏教学部

「現場」を重視した実践的な指導

仏教学科


仏教学コース

仏教の智慧を現代の社会に活かす

仏教の思想・歴史・文化、現代社会との関わりなどを幅広く学んでいきます。仏教の基礎であるブッダの教えを知ることで現代社会を生きるための智慧(ちえ)を理解します。また、仏典を読解するための語学を学び、仏画や仏像などの美術や多様な文化への洞察も深め、教員から学芸員まで幅広い仕事に活かせる専門知識も身につけていきます。

どんな人に
オススメ?

  • 仏教の教えを基本から広く学びたい
  • 仏教の思想と文化を深く追求したい
  • 地域や社会に貢献したい

Check!

学びたい気持ちを
徹底サポート!

鴨台祭や仏教イベント「成道会」(じょうどうえ)へ積極的に参加します。写経や写仏、坊主カフェなどの企画を実施し、多くの人に仏教に親しんでもらうにためにはどうすればいいか考え、実施することも、このコースの学びの1つです。

curriculum

+αの学びで未来を切り開くカリキュラム

3つのPoint

  • 1

    「基礎用語」の学習から
    スタートします
    仏教学・仏教文化の基礎用語・知識の習得からスタートします。はじめて仏教に触れる学生のための授業科目やオリジナル教材も用意しています。
  • 2

    日本人と仏教の
    関わりの深さを学びます
    四季折々の行事のみならず、仏教は私たちの毎日の生活に深い関わりを持っています。長い伝統を持つ「日本の中に生きる仏教の教えと文化」に目を向けます。
  • 3

    「グローバルな仏教」を
    学びます
    現代では欧米にも影響を及ぼしている仏教。世界各地の仏教文化も考察します。また、多くの教員が海外との学術交流を行っており、仏教を世界に発信する術を学びます。

skill

社会の期待にも応えられる
実践的な能力

得られる知識

  • 仏教の基礎用語

  • 漢文やサンスクリット語

  • 仏教全体の倫理や価値観

身につくスキル

  • 正しい見方や判断をする力

  • 真摯に学べる人間性

  • 仏教の美術・芸能・儀礼を理解する力

CAREER

希望の舞台がきっと見つかる
活躍できる職業

主な進路

  • 僧職
  • 各宗派本山・団体職員
  • 公務員、公的施設職員、社会教育主事
  • 教育機関、教育産業
  • 美術関連、芸術関連
  • 教員、大学院での研究
  • マスコミ、出版関係
  • 博物館、資料館、図書館などの職員
  • 福祉施設、医療施設
  • 海外NGO職員
  • その他一般企業(冠婚葬祭業、出版、サービス業など)

カリキュラムの詳細はこちら

仏教学部の学科・コース一覧