ここにしかない学びで身につく

社会をリードする考える力と創造力

文学部

「現場」を重視した実践的な指導

歴史学科

文化財・考古学
コース

「学芸員」「考古調査士」になる!
第一線で活躍中の専門家が指導

コースの多くの学生が学芸員の資格取得に取り組んでいます。国公立博物館や寺院の宝物館など、大正大学ならではのユニークな実習先も多く、特色豊かな資格課程を展開しています。

どんな人に
オススメ?

  • 日本・東洋の美術品・工芸品に興味がある
  • 原始古代の遺跡や博物館・美術館・古寺に興味がある
  • 疑問に対して、調べることや考えることが好き

Check!

学びたい気持ちを
徹底サポート!

考古調査士資格の取得制度を導入。遺跡発掘に関わる調査や記録技術、調査成果を社会に向けて発信する能力を身につけ、社会のニーズに応えます。

curriculum

+αの学びで未来を切り開くカリキュラム

3つのPoint

  • 1

    学びの柱は文化財、考古学、博物館学、文化財保存学
    「文化財」では仏像や彫刻、工芸品の知識や美術史、工芸史について学びます。「考古学」では遺跡や、出土品について理解を深めていきます。
  • 2

    「本物」「現場」で学ぶ
    資料や文献を調べるだけでなく、「実物を間近で見ること、現場に足を運んで学ぶこと」を大切にしています。
  • 3

    博物館だけではない将来の選択肢
    資料収集やそれらを調査分析、管理する能力は博物館・美術館の学芸員や研究者だけでなく、教育、官公庁など様々な業界・企業で活かせます。

skill

社会の期待にも応えられる
実践的な能力

得られる知識

  • 日本と東アジアの文化についての深い知識

  • 文化財研究の概念

身につくスキル

  • 資料を読み解く力や分析力

  • コミュニケーション能力

CAREER

希望の舞台がきっと見つかる
活躍できる職業

主な進路

  • 博物館・美術館・資料館などの学芸員
  • 文化財修復・調査関連
  • 教員、教育関連企業
  • 公務員(文化財保護行政)
  • 観光業・旅行会社、マスコミ、出版などの関連企業

カリキュラムの詳細はこちら

文学部の学科・コース一覧