メニュー
お気に入り
お気に入りお気に入り
お気に入り

よく見るページ、気になるページは「お気に入り」に登録!

各ページの右上にあるお気に入りに追加をクリックすると、この「お気に入りBOX」に登録することができます。
目的のページをすぐに開くことができるので、気になるページは「お気に入り」に登録しよう!

  • 「お気に入り」はブラウザごとの登録となります。異なる端末やブラウザで閲覧される場合、お気に入り情報は引き継がれませんのでご了承ください。
  • Cookie情報を削除された場合、端末やブラウザを初期化された場合等は、登録情報がすべて解除されますのでご注意ください。
  • 最近登録したページ
  • よく見るページ
すべてのページ

大学と高校の違いについて

2015/06/18

学生ブログ

こんにちは、ミオリンです。
高校生のみなさんは、大学と高校の違いは分かりますか?
私は大学に入ってみて、高校との違いに、3つの違いがあると気づきました。

まず、1つ目は、時間割を自分で決めることです。高校の時間割は、月曜日~土曜日まで、学校側によって、全部、授業が決められていました。だけど、大学に入ったら、だいたいの授業を自分で決めて、登録すれば時間割は完成します。

2つ目は、授業の時間が50分から90分に変わることです。このことは、だいたいの高校生のみなさんは分かっていると思います。また、授業時間が伸びたことによって、専門的な知識が、多く学べるようになりました。

最後に3つ目は、スクリーンを使って、授業の内容を話す先生が多いです。
これが、一番、私にとっては、大変なことでした。なぜなら、高校は先生が板書をして、それをノートに写して、大事と思ったことは、メモしたりしていました。ですが、主にスクリーンを使って先生が話すので、ノートを書くのに、先生の話を聞きながら、スクリーンを見ながらという、2つの作業を同時進行をしながらなので、授業についていくの精一杯でした。ですが、今はだいぶ慣れました。

このように、大学と高校の違いがあります。もっと、詳しく知りたいことがあれば、オープンキャンパスや授業体験DAY、入試相談会に来て下さい。学生スタッフが皆さんの疑問にお答えします。よろしくお願いします。