メニュー
お気に入り
お気に入りお気に入り
お気に入り

よく見るページ、気になるページは「お気に入り」に登録!

各ページの右上にあるお気に入りに追加をクリックすると、この「お気に入りBOX」に登録することができます。
目的のページをすぐに開くことができるので、気になるページは「お気に入り」に登録しよう!

  • 「お気に入り」はブラウザごとの登録となります。異なる端末やブラウザで閲覧される場合、お気に入り情報は引き継がれませんのでご了承ください。
  • Cookie情報を削除された場合、端末やブラウザを初期化された場合等は、登録情報がすべて解除されますのでご注意ください。
  • 最近登録したページ
  • よく見るページ
すべてのページ

受験上の配慮について

疾病・疾患および障がいなどのために、大学生活に支障があると考えられる場合、または、日常的に使用している補聴器、松葉杖、車椅子等を使用して受験するなど、受験上特別な措置および修学上特別な配慮が必要な場合は、出願期間開始の1か月前までに所定の用紙「出願に伴う事前相談申請書」および必要書類(「出願に伴う事前相談申請書」に記載)を本学アドミッションセンターまで提出してください。

申請の流れ(概要)

  • 「出願に伴う事前相談申請書」等の提出

    出願の1か月前までアドミッションセンターまでご提出ください。それ以降の申請は、対応が間に合わない可能性がございます。

    出願に伴う事前相談申請書(PDF)

  • 事前相談

    障がいの程度、高校での支援体制及び入学試験で希望する配慮内容を確認いたします。また、志望する学科・コースの教員より入学した際修学上の困難な点や、事務局より本学の支援体制の現状をご説明します。

    ※申請書の内容を踏まえ、本学にお越しいただく場合があります。

  • 「出願に伴う事前相談申請書」の再提出

    事前相談を受け、各障がいによる修学上の問題点や本学の支援体制をご理解いただいた上で、本学の受験を希望するかご検討ください。
    本学の受験を希望される場合は、「出願に伴う事前相談申請書」に必要事項を加筆のうえ、再度ご提出ください。

  • 大学より許可証等送付

    相談内容および申請書の内容をもとに審査の上、本学より受験上の配慮の内容が書かれた許可証「受験上の配慮について」と「受験上の配慮申請に関する証明書」を送付いたします。

    ※審査の結果、ご要望に沿えない場合があります。

  • 入学試験

    試験当日は「受験上の配慮について」で認められた内容に従って、受験をしてください。

注意事項

  • 受験上の配慮は、入試全体の公平性が確保できる範囲で行うものとなります。
  • 相談の内容によっては、入試および修学上の対応ができず、特別の措置が講じられないこともあります。
  • 申請は、各入試の出願期間開始日の1か月前までに行ってください(例:一般選抜、大学入学共通テスト試験利用入試の場合は、令和3年12月4日(金)まで)
  • やむを得ない理由により期日を過ぎて申請を行う場合には、申請前に電話等でご連絡ください。状況によっては、希望する配慮への対応が間に合わないこともあります。
  • 合格し入学手続をした場合、入学前に修学に関する面談を行う場合があります。